チャップアップサプリの配合成分

チャップアップサプリには育毛剤同様、抜け毛を抑制し、発毛を促す成分が配合されています。
具体的には「血行促進」「髪の細胞形成」「男性ホルモン生成の抑制」の3つとなります。

 

 

血行促進効果

 

「イチョウ葉エキス」に含まれているフラボノイドには血管拡張作用があるため、血行促進に効果的です。
中国では生薬として、欧米では医薬品にも含まれています。

 

そのほかにも「キダチアロエ」「唐辛子」「ローズマリー」なども効果的です。
特にローズマリーには抗炎症作用や脱毛原因を作る男性ホルモンの生成を抑制する効果もあります。

 

 

髪の細胞形成

 

サプリに配合されている「L-シトルリン」「ヒアルロン酸」「フェニルアラニン」などは
髪を作る元となる細胞を作るに欠かせないアミノ酸の一種です。

 

毛母細胞が増えれば、それだけ活発化して、太く、長い髪の毛が生えます。
その毛母細胞の生成を助けてくれる成分となります。

 

 

男性ホルモン生成の抑制

 

『「ノコギリヤシエキス」について』でもご説明しているように、
男性のAGAの原因は「ジヒドロテストステロン」にあります。

 

ノコギリヤシエキスには、酵素の5αリアクターゼを抑える働きがありますが、
同じく配合されている「フィーバーフュー」という成分にも似たような働きがあります。

 

ジヒドロテストステロンの生成には、
「NF-kB」と呼ばれる転写因子も深いつながりがあると言われており、フィーバーフューは、
そのNF-kBの活性化を抑制できるのではとの期待がされています。

 

つまり、ノコギリヤシエキスで5αリアクターゼを抑えながら、
それでもテストステロンと結合してしまって発生したジヒドロテストステロンに対しては
フィーバーフューが抑えるという二段構えとなっているのは魅力ですね。

 

 

亜鉛酵母の効果

 

サプリに含まれている有効成分の一つに、「亜鉛酵母」が挙げられます。
たんぱく質が髪になるには、亜鉛の力が必要不可欠。
しかし、亜鉛は吸収率が悪く、食事では30%程度しか体内に吸収されません。

 

一方、酵母培養された亜鉛は吸収率に優れていて、
吸収率が60%程度まで上がることも期待されています。

 

亜鉛酵母は、食事摂取が難しい入院患者への摂取など医療現場でも活躍していて、
その効果は医師も認めているところです。