チャップアップの効果

「チャップアップ」で期待できる具体的な効果は3つー

  1. 血流低下予防
  2. 炎症予防
  3. 血行促進

となります。

 

@とAで脱毛予防をし、Bで発毛を促します。
血行促進には「M-034」と呼ばれる海藻エキスが配合されています。

 

これは血管拡張作用のある「ミノキシジル」
これと同等の育毛効果が得られると近年育毛業界で話題になっています。

 

血流の低下予防に優れている

血流の低下は男性はもちろん、女性にも多くみられます。

 

女性型脱毛症と呼ばれている「びまん性脱毛症」は、
睡眠不足や心身の疲れ、加齢によって発生します。
このびまん性脱毛症の主な原因がこの血流の低下なのです。

 

上記の症状によって頭皮が堅くなると、血液が頭頂部まで届かなくなります。
つまり、育毛に必要な栄養が届かなくなるので、頭頂部から髪の毛は薄く衰退していきます。
この脱毛症を予防してくれる成分がたっぷり入っているのが、チャップアップの特徴です。

 

効果が実感できる期間とは

「長年悩んでいた抜け毛や薄毛が、チャップアップを使った途端に発毛を実感できる!」
残念ながら、そんな奇跡的な効果は望めません。
それは、どの育毛剤にも言えることです。

 

例えば1ヶ月から2ヶ月しか使っていない人が実感できる効果としては、
せいぜい「抜け毛が減ったかも」「髪の毛が健康になってきたような……」といった漠然としたものです。

 

「チャップアップは他の育毛剤とは違う!」、脱毛部分にうっすらと産毛が!」
という効果を求めるのであれば、最低でも3ヶ月以上は使い続けてください。

 

「効果が全然感じられない」と別の商品に切り替える方は、
できれば半年以上はチャップアップの効果を見届けて欲しいところです。

 

髪の毛にはヘアサイクル(毛周期)があります。
通常髪の毛が育つ成長期は4年から6年といわれていますが、
薄毛の方は、数ヶ月から1年程度と極端に短くなっています。

 

そのヘアサイクルを戻すには、数ヶ月単位の期間が必要ということを覚えておいてください。